白半木材 / HAKUHAN MOKUZAI
『「木でなければならないもの」というこだわり』
「白半」の名前の「白」は、材木屋を昔は「白木屋」と呼んだところに由来しています。「半」は、創業者「半三」から。その製材から始まった創業以来、暮らしと木の関わりを探しながら歩んできました。そして今日では家庭用の家具の製造だけでなく、住宅の作りつけの家具も製作しています。時代は変わり、どこにでもあった木の製品は、今では違った素材に変わり、木そのものも以前に増して貴重なものとなってきました。そのような時代に必要なのは「木で出来ているもの」ではなく「木でなければならないもの」という視点です。白半木材はその視点を大切にし、木を末永く生かすような家具作りをしています。
白半木材
このカテゴリー内で絞り込む
現在、商品はございません。