安積 伸&朋子 / Shin Azumi&Tomoko
『夫婦のバランス感覚で世界へ羽ばたいた安積ブランド』
安積 伸&朋子
安積伸1965年生まれ。安積朋子1966年生まれ。ともに京都市立芸術大学デザイン科を卒業。伸はNECデザイン勤務、朋子は建築設計事務所勤務を経て、1992年に渡英。ロイヤルカレッジ・オブ・アート大学院を修了後、1995年ロンドンにてデザインスタジオを設立。プロダクトデザイン、家具デザインを中心に、ヨーロッパおよび日本で活動。展示会、インテリアなどのスペースデザインも手がける。家具作品はパーマネント・コレクションとして、ヴィクトリア&アルバートミュージアム(英)、ステデリックミュージアム(蘭)などに収蔵されている。受賞歴は、2000年FXインターナショナル・デザインアワード「Product of the Year 賞」、2003年Blueprint/100% デザインアワード「Best Contribution賞」など。英国にて各種デザインアワードの審査員も歴任している。
このデザイナー内で絞り込む
現在、商品はございません。