藤森 健次 / Kenji Fujimori
藤森 健次
藤森 健次
1911年10月1日生まれ。1954~55年、フィンランドの国立ユヴァスキラ美術大学のインダストリアル・デザイン科と室内建築インテリアデザイン科に留学。イルマリ・タピオヴァラの下で主とした家具の研究をしている。フィンランドならではの積層材を使用した家具がイルマリ・タピオヴァラによって数多くデザインされ、藤森さんはその影響を受け 帰国後スカンジナビアで学んだ機能的で無駄な要素を排し、素材の持ち味を活かすデザインとして生れたのが座いす(T-5046K)である。(当時のスタッフ:黒岩 靖司・福田友美)1963年 座イス(T-5046K)を発表。1963年 エリック・ザーレ著 「スカンジナビアデザイン」を和訳 (彰国社) 出版される。1994年 フィラデルフィアミュージアムのパーマネントコレクションに選ばれる。
このデザイナー内で絞り込む
(全1商品)
S-5046K 座イス
Designer 藤森 健次
Brand 天童木工
Price ¥18,360
詳細を見る
お気に入りに追加
(全1商品)