岡本 太郎 / Taro Okamoto
『芸術は爆発だ!岡本太郎』
岡本 太郎
小説家、歌人、仏挙研究家)の長男として、橘樹郡高津村(現在の川崎市高津区)の母の実家で生まれる。大阪万国博覧会シンボル「太陽の塔」など数多くの作品、芸術は爆発だ」という台詞で一世を風靡する。彫刻、絵画、写真、執筆など多才な才能は分野を超え、個性的なキャラクターとともに作品は多くの人に親しまれた。1996年(平成8年)1月7日、急性呼吸不全のため死去。享年84歳。
このデザイナー内で絞り込む
現在、商品はございません。