河嶋 淳司 / Junji Kawashima
『カルティエをも手がけた大物若手画家』
河嶋 淳司
これからの画壇を担う、最有力若手日本画家であり、その画風は琳派の伝統的技術を礎として、海外に目を向けた新しい表現を試み続けている。特に「アニマルグラフティシリーズ」は既存の日本絵画コレクターは勿論の事、昨年カルティエの商品広告制作など海外高級メゾンからの注目度も高く、作品価値は年々増している。現在、本画は大手百貨店では号(約ハガキ1枚サイズ大)30万円の作品にもかかわらず、毎回ほぼ完売の人気作家でもある。

河嶋淳司 特集
このデザイナー内で絞り込む
現在、商品はございません。