アルベルト メダ / Alberto Meda
アルベルト メダ
アルベルト メダ
1945年イタリア/コモ生まれ。69年にミラノ工科大学卒業後、73年より6年間カルテル社にてテクニカルディレクターを務める。79年にフリーランスとなり、インダストリアルデザイン関連のデザインおよびコンサルティング・ワークを本格的に開始。81年からはアルファロメオ社で車のプロジェクト指導に参加(1986年まで)。83年よりドムスアカデミーでインダストリアル・テクノロジーの教鞭を執る。87年ALIAS社で「LIGHT LIGHT」、89年に「Soft light chair」。93年に「Longframe」等、88年にはLuceplan社より「On-Off lamp」を発表。これらの作品は94年より、ニューヨーク近代美術館コレクションになる。90年には松屋デザインギャラリー(東京)に於いて個展を開催。ドイツVitra社より、メダチェアを発表する等、ミラノを拠点に世界中で活動している。
このデザイナー内で絞り込む
現在、商品はございません。