木村浩一郎 / Koichiro Kimura
木村浩一郎
1982年より活動をスタート。400年の歴史を持つ家業の漆を使って、「人とモノとのさらに進化した関係を創造していくこと」をテーマに作品を作り続け、伝統を重んじながら独自の形を確立した。
現在オリジナルブランドkoichiro kimura、art craft japanのデザイナーを務め、独自の色世界を表現したテーブルウェア、家具のデザイン、制作を手掛ける。
「アヴァンギャルドでなければ面白くない」という哲学は欧米諸国の先駆的セレクトショップなどから高く評価され数々のオファーを受ける。
2004年からミラノサローネに参加。また日本においても数多くのデザイン賞を受賞するなど、国内外から注目されている。
このデザイナー内で絞り込む
現在、商品はございません。