ミッコ・パーカネン / Mikko Paakkanen
私の仕事は、好奇心に導かれる
家具デザイナー(1975年生まれ) 「デザイナーは、生活と素材とを理解しなければならない。デザイナーは、その仕事のなかで、つねに疑問を抱き、愚かなほど勇敢であり、また、必要ならば、謙虚であるべきである。私の仕事は、好奇心に導かれる。例えば「舌をソケットにつっこんだらどうなるだろう?」をモットーに国内外で作品を発表。デザイン・フォーラム・フィンランド主催フェニア賞2009受賞。
このデザイナー内で絞り込む
現在、商品はございません。