バタフライスツール
バタフライスツール
バタフライスツール何度見ても飽きない優雅な曲線美

何度見ても飽きない優雅な曲線美
バタフライスツール

天童木工ならではの成形合板技術の結晶
バタフライスツール

座面の下のふたつのねじと1本の真鍮棒たげを用いて作られているシンプルな構造です。
バタフライスツール

バタフライスツールの為に、生地から開発されたクッションです。
『Butterfly Stool その名のごとく蝶々が羽を広げた様なフォルム!』

日本の工業デザインのパイオニアである柳宗理が1954年にデザインしたバタフライスツール
伝統とモダンを融合させた柳宗理のバタフライスツールは、名作の1つとして「Gマーク」受賞、ルーブル美術館コレクション、ニューヨーク近代美術館コレクションに永久コレクションとして選定されています。
日本を代表するデザインとして、国内だけでなく海外でも高く評価されているスツールです。
2枚の成型合板を組み合わせたそのシンプルな構造は、あたかも蝶が飛んでいるイメージのデザインで、このスツールの名前にもなっています。

◆商品詳細
ローズウッド板目(ブラウン)/メープル板目(ナチュラル)からお選びいただけます。
ポリウレタン塗装
専用クッション(アクリル70%・ウール30%)
※こちらの商品は受注生産により、
お届けまで1ヶ月ほどお時間を頂戴致します。
サイズ
W420×D310×H387/SH340mm
天童木工
天童木工は、山形県天童市に本社・工場がある家具メーカーです。1940年に大工・建具・指物の業者が集まり天童木工家具建具工業組合を結成。戦後からは手持ちの材料で家具の製造を開始。1947年に入り、当時としては高価だった高周波発振装置をいちはやく導入し、国内初の量産成形合板家具の製造を開始します。当初は、一般家庭向け家具を主力に生産していましたが、1950年代頃から次第に注文家具の受注も増加。国内外の建築家やデザイナーと共に、特注家具の製作をする中から、多くの”名作”が生まれてきました。1961年には天童木工家具デザインコンクールを開始。受賞作の中から、MoMA永久展示品や、現在も「天童クラシックス」として残る名作が生まれています。
柳 宗理
柳 宗理は、グラフィックデザイナー、イラストレーターとして活動。現在、国際グラフィック連盟(AGI)会員、東京ADC(アートディレクターズクラブ)委員JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)理事、毎日広告賞審査委員などを務める。柳 宗理は、1939年東京に生まれる。戦後の工業デザインの基礎を築いた一人。家具、テーブルウエアや、自動車、光学器械、高速道路や橋など、数多くのデザインを手がける。机上のデザインではなく、手を使って生まれる氏のデザインは、国際的な評価も非常に高い。1956年に発表された、柳 宗理の代表作、バタフライスツールは多くの美術館に収集されている。
関連商品
バタフライスツール ク...
Designer 柳 宗理
Brand 天童木工
ムライスツール
Designer 田辺 麗子
Brand 天童木工
マッシュルームスツール
Designer NO Designer
Brand 天童木工
T-3035BX スタッキング...
Designer 柳 宗理
Brand 天童木工
中座椅子
Designer 長 大作
Brand 天童木工
スポークチェア
Designer 豊口 克平
Brand 天童木工
ORIZURU/折鶴
Designer 奥山清行
Brand 天童木工
TENSION/テンション スツ...
Designer 三原 鉄平
Brand テオリ
Stool
Designer 清水慶太
Brand 花茣蓙景色
三角スツール
Designer insense
Brand テオリ