ひじ用京座布団
ひじ用京座布団
ひじ用京座布団京座布団ならではの“三方綴じ”
うすピンク
京座布団ならではの“三方綴じ”
ひじ用京座布団
ピンク
ひじ用京座布団
イエロー
ひじ用京座布団
グリーン
ひじ用京座布団
あられブラック
ひじ用京座布団
あられピンク
ひじ用京座布団
ひじ用京座布団
ひじ用京座布団
パソコン作業でお疲れのアナタに!

毎日のデスクワークで腕や肩がだるい…と嘆く社員。
職人が見たのはその社員が左肘の下に小さめのタオルを折って敷きながらパソコン作業をしている姿でした。職人にはそれがまるで座卓の脚に小さなお座ぶとんを敷いた光景のように見え…楽に座れる座ぶとん作りの技を生かそうとこのひじ用京座ぶとんを作りました。

京座ぶとんの特徴の一つ、三方綴じを施したこのひじ用京座ぶとんも、職人が1枚1枚丁寧に作り上げています。
とじにはわたが偏るのを防ぐ役割がありますが、垂直に指す方が座ぶとんの前です。その由来や起源は定かではありませんが、お客様に座布団を出す際、前と後を間違えて失礼にならないよう、とじの一方が前を指しているとも言われています。
とじは全国的には十字型なので、これは京座布団ならでは。肘座布団もとじを目印に、前後に注目して使ってみて下さい。

ラベル裏には「京座布団 職人の技の秘密」つきで、ご自宅用はもちろん、プレゼントやお土産にもピッタリです。


◆素材
ふとん側地:綿 100%
詰めもの:綿70%・ポリエステル30%

サイズ
W160×D160mm
洛中高岡屋
「洛中高岡屋」は、大正8年の創業以来90年、手作りの座布団を通じて京都の人々の暮らしに深く関わってきた。 「新たなる和/モダン和/スタイル」のアイテム達。 高岡は、京都を東西に走る五条通と南北に走る油小路通りの交わった所に位置し、この場所は京の都のほぼ中央部、即ち「洛中」と呼ばれる。 高岡は、大正8年京都の百貨店の布団の加工工場として誕生。 当時布団売り場は、呉服売り場に併設されており、布団も着物同様、既製品ではなく、生地から選んで仕立てるオーダーメイドが一般的だったのを、既製品を作ることで京都の人々に喜ばれた。 以来高岡は、自社工場で職人による手作りの布団作りを脈々と続け今日に至る。 その、確かな伝統とノウハウを活かし、高岡屋は挑戦を続ける。
関連商品
おじゃミニ
Designer NO Designer
Brand 洛中高岡屋
BUTLER/バトラー ペンス...
Designer NO Designer
Brand ハイタイド
ウォールナットのリモコ...
Designer NO Designer
Brand サイトーウッド
ウォールナットのブック...
Designer NO Designer
Brand サイトーウッド
家型ペーパーウェイト I...
Designer NO Designer
Brand ホルツ
家型ペーパーウェイト I...
Designer NO Designer
Brand ホルツ
Green Pin/グリーン ピ...
Designer NO Designer
Brand プラスディー
くねくねいも虫
Designer NO Designer
Brand オークヴィ...
LUNA mirror スクエア
Designer NO Designer
Brand
arooma 脱臭芳香機
Designer NO Designer
Brand アルーマ