奈良 / Nara
東大寺 大仏像
東大寺盧舎那仏像は、奈良の大仏として知られる。奈良市の東大寺金堂の本尊である。聖武天皇の発願で745年に制作が開始され、752年に開眼供養会が行われた。国宝指定。
奈良の概要
本州の中西部に位置し、近畿地方に属する奈良県は古代より多くの都城が置かれ、「日本の故郷」とされています。 東大寺や法隆寺など観光名所として有名な建造物も多く、世界文化遺産、国宝建造物、特別史跡はどれも日本最多数を誇ります。 県章は奈良県の「ナ」をデザイン化したものです。外円は大和の自然を表し、内円で協和の精神を表しています。円を貫くように配置された横一文字の軸は、力強い統一とたゆみなき進展を表しています。
商品一覧
この生産地内で絞り込む
現在、商品はございません。