鹿児島 / Kagoshima
鹿児島県屋久島の屋久杉
屋久杉は、屋久島の標高500mを超える山地に自生するスギ。このうち樹齢1,000年以上のものが屋久杉とされ、樹齢1,000年未満のものは「小杉」と呼ばれている。
鹿児島の”ランドスケーププロダクツ”
1997年に中原慎一郎を中心とするデザインチームとして発足。良質な木の素材の魅力を生かしたアイテムの数々が高く評価されている。
鹿児島の概要
九州地方ほ南部に位置する鹿児島県は豊かな自然と、海外交流の歴史が豊富な土地です。まず特筆すべきは、日本で最初の世界遺産に登録された「屋久島」です。「もののけ姫」の舞台となったことでも有名で、その雄大さは究極の自然美と言えます。 また、古来より異文化との交流が多い土地でもあり、鉄砲に始まり、キリスト教の伝来、洋式灯台やガス灯など、様々な「事はじめ」が多い県です。 県章は鹿児島県の地形をデザイン化したもので、中央の円は火の島「桜島」を表現しています。県章を通し、郷土を愛する気持ちを高め、県民としての意識を強く持ってもらうことをテーマに、そして将来に向い伸びゆく鹿児島県の象徴として制定されました。
商品一覧
この生産地内で絞り込む
(全1商品)
TIGHTS STUDY DESK
Designer 中原 慎一郎
Brand ランドスケ...
Price ¥248,400
詳細を見る
お気に入りに追加
(全1商品)